スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

「しばらく自省」の辛坊治郎さん、1カ月で復活の違和感 (ゲンダイネット)

1: 禿の月φ ★ 2013/07/25(木) 18:29:31.76 ID:???P
世間を騒がせたヨット遭難、海自&海保の救出劇から約1カ月。
「自己責任問題」などのバッシングも受けたキャスターの
辛坊治郎氏(57)が、動き出した。

23日発売のフラッシュ誌上で「特別寄稿」と題し、<「日本経済復活」の鍵は
不人気な政策の実行だ!>と、参院選の自民圧勝や今後の安倍政権などについて
元気につづっている。さらに次号から、連載コラムを再開するという。

活動を再開するのは本人の自由だが、辛坊氏は同誌
7月16日号に寄せた「独占手記」でこんなことを書いていた。

<しばらく自省の期間を置いて執筆も遠慮しようとしていたんです>が、
一部週刊誌にネット上のデマを記事にされるなどの事態となって、
<「誤報の一人歩きは止めなくちゃ」と思っていた>。そこに、依頼が来たから
執筆した――のだろう。

まあ、デマを止めたいのは分かるが、しばらく自省という割には、
早すぎる連載再開じゃないか。自省は終わって、テレビ出演や
講演活動も本格的に再開させるということなのか。そのあたりを
辛坊氏本人に聞こうと問い合わせたが、23日までに返答はなかった。

救出直後の謝罪会見で「たくさんの人手や大切な税金を使うことになり
反省しなければ」「この国の国民でよかった」などと目を潤ませていた辛坊氏。
気持ちの切り替えが早すぎる。

ソース:ゲンダイネット
http://gendai.net/news/view/109239

続きを読む »

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : 辛坊治郎 連載 復帰 自己責任

2013/07/25 21:46 | キャスターCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

「報道が歪曲され、誤報が一人歩きしている」…はっきり言います。24時間テレビはまったく関係ありません・辛坊治郎氏

1: ラストボーイスカウト@空挺ラッコさん部隊ρ ★ 2013/07/06(土) 09:20:24.10 ID:???0
 6月21日、太平洋横断の夢が絶たれた、全盲のヨットマンHIROさんこと岩本光弘氏(46)と辛坊治郎氏(57)。その後、
真摯に取材に応対してきた辛抱氏だが「報道が歪曲され、誤報が一人歩きしている」と、遭難の顛末を自ら説明するために
筆を取った――。(以下は辛坊氏の手記の要約です)

 まず、多くの週刊誌の記者さんが共通して私にぶつけた質問は「『24時間テレビ』の放送に間に合わせるために
このタイミングでの出港になったんでしょ?で、急いだから準備が十分じゃなかったんじゃないですか?」というものでした。
複数の記者さんに同じことを聞かれました。

 はっきり言います。今回のプロジェクトと24時間テレビはまったく、完全に、なんの関係もありません。じつは、このプロジェクトが
スタートした去年の夏の時点で、スタッフの共通見解として「『24時間テレビ』とは別のコンセプトでプロジェクトを遂行する」
というのが合言葉だったんです。私が感じる24時間テレビの「健常者が障害者の役に立ちたい」というコンセプトと、HIROさんの
チャレンジとは相容れないものがあると考えたんです。HIROさんがイメージしていたのは、「障害者が健常者の役に立ちたい」ということでした。

 私は玄関先に押し寄せてくる記者の皆さんに、「24時間テレビ説」は完全なデマである旨を丁寧にお話しさせていただきました。
ところが、一部週刊誌の記者さんは、真実を知っていながら嘘を書いたんです。もともとこのデマは、私たちの「準備不足」を
言いたいがために生まれたようです。はっきり言います。出港時点でのエオラス号の整備は、少なくとも「これ以上は無理」
というくらいに完璧でした。こう書くと必ずこういう質問を受けます。「じゃあなぜ事故を起こしたんだ?」。この答えはただひとつです。
すべての責任は船長にあります。エオラス号の船長は私です。
>>2以降に続く

ソース:http://news.livedoor.com/article/detail/7832797/

続きを読む »

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013/07/06 20:50 | キャスターCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

辛坊治郎氏「救助してくれた自衛隊の方が私の番組のファンなので、自分の頑張る姿で恩返ししたい」

1: ドクターDφ ★ 2013/06/28(金) 14:47:07.43 ID:???0
「そりゃあ気分も沈みますよ…。同行した岩本さんの夢をかなえるために出発したのに、
望みをかなえてあげられないばかりか、(事故によって)マスコミの前に立たせることになってしまった。
申し訳ない気持ちで、いっぱいです」

本紙の直撃に辛坊氏は、力なく声も途絶えがちに答えた。
テレビで見せるテンポの良い語り口調は鳴りを潜め、明らかに憔悴した様子だった。

救助されてから3日。九死に一生を得た辛坊氏のもとには激励の言葉とともに、
1000万円以上ともいわれる税金を投じた救出劇に批判の声も上がっている。

辛坊氏は現状を受け止め、こう話した。
「自分でけじめをつけようと思います。
ただ、助けてくださった自衛隊の方が私の出演する関西の番組のファンだそうで…。
『辛坊さん、頑張ってください!』とおっしゃってくれて。彼らへの恩返しということなら、
自分の頑張る姿を見せることも必要なのかな…と」

落胆、無念、感謝…。そして自らの“贖罪”“賠償”の仕方について、
しばらくは自問自答の日々が続きそうだが、
再び元気な姿が見られることを期待したい。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130628-00000011-tospoweb-ent

続きを読む »

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

タグ : 辛抱治郎 救助 自衛隊 救済費用 復帰 謹慎

2013/06/29 16:38 | キャスターCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

【芸能】ヨット遭難の辛坊治郎さんら海自飛行艇が救助、健康状態良好★2

1: 三毛猫φ ★ 2013/06/21(金) 21:35:04.44 ID:???0

 小型ヨットで太平洋を横断中に遭難し、救助を要請していた全盲の鍼灸師(しんきゅうし)・
岩本光弘さん(46)と、読売テレビ(大阪市)でキャスターを務める辛坊治郎さん(57)は、
21日午後5時53分に現場海域に着水した海上自衛隊の救難飛行艇救助された。

 2人の体調は良好という。

 第2管区海上保安本部の発表などによると、2人を乗せた救難飛行艇は海自厚木基地
(神奈川県綾瀬市)に向かい、同日午後10時半頃に到着予定。

 2人が遭難した海域は、午後3時の時点で、風速約15メートルの強風と高さ約4メートルの波が
観測され、しけは徐々に強くなっていた。先に救助に向かった別の飛行艇が午後2時頃、現場海域に
到着したが、海が荒れて着水できず、引き返していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130621-00001022-yom-soci
no title


【テレビ】辛坊さんら2人を救助、容体は不明=海自
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1371808038/
1 2013/06/21(金) 18:47:18.23


続きを読む »

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 気になったニュース - ジャンル : ニュース

タグ : ヨット遭難 辛坊治郎 海上自衛隊 飛行艇 救助 US-2

2013/06/21 23:24 | キャスターCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。