スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

田原俊彦 飲食店との金銭トラブルで弁護士から“督促状”が…

1: 禿の月φ ★ 2013/06/18(火) 00:08:32.66 ID:???P
「田原さんはとても良いお客さんでしたから、こういうことになって
とても残念なんです。でも、ほかに手段がなかったので……」
そう話すのは、都内で飲食店を経営するS氏。

彼は飲食費約260万円を支払うよう請求する通知書を、6月11日付で
弁護士を通じて田原俊彦(52)と、元店舗関係者のK氏に送付した。
以前S氏の店では、田原が頻繁にパーティを開催していたという。
そのほとんどで会計も含めた窓口を務めていたのがK氏だった。

「Kはパーティなどの仲介をすると同時に、一部店の経営にも関わっていたので、
支払いの際にレジを操作することもできました。実際の代金とレジに入った金額が
一致しないことがあっても、当初は会費の徴収などの関係で一部の支払いが
少し遅れているくらいの認識だったのですが、さすがに金額がかさんできて。
Kに支払いを促そうとしたところ、連絡がつかなくなり、結局そのまま。それで
正式にK本人と、パーティの主催者であった田原さんに支払いを求める通知をしたんです」

S氏が田原に宛てたという通知書の控えを見せてもらうと、そこには次のような記載があった。
《……田原様におかれましては、K氏と連絡を取っていただき、お支払いの催促に
ご協力いただく、もしくはパーティー主催者として上記支払いをお願いしたく存じます……》
>>2以降に続きます)

ソース:女性自身[光文社女性週刊誌]2013年06月18日 00:00
http://jisin.jp/news/2591/5984/

続きを読む »

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 芸能界のニュース - ジャンル : アイドル・芸能

タグ : 田原俊彦 トシちゃん 飲食店 金銭トラブル 弁護士 督促状

2013/06/18 12:43 | ミュージシャンCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。