スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

【芸能】マンガ家RIN謝罪 「クドカン『謝罪の王様』は『どげせん』をパクっていません」

どげせん

1: 天使のかけらφ ★ 2013/06/13(木) 13:42:26.49 ID:???0
漫画「どげせん」の作者・RIN(56)が宮藤官九郎(42)の監督映画謝罪の王様」(2013年9月公開予定)について
「あらぬ中傷してしまい、本当に申し訳ございません」と6月13日にツイッターで謝罪した。

「どげせん」と「謝罪の王様」はともに「土下座」をテーマとした作品で、RINは8日に「謝罪の王様」の宣伝ポスターを見て「パクられた」「宮藤官九郎に道で会ったら殴りたいね」などと発言し話題になった。

「どげせん」以前から土下座がテーマの作品があったと指摘され、「今回、客観的には宮藤さん並びに謝罪の王様が、土下座を全面に出した映像を作るに当たり『どげせん』に配慮する必要性はなかった事を認めます。
それは自分も過去に行なった行為です」「私が先達者諸兄を意識的にはパクっていないと言っている以上、謝罪の王様もどげせんをパクっていない(知らない可能性も含め)と明言いたします」と話した。

「これは巨大な力に敗北したのでなく、己れの誤認識から至った結論です。そこを取って、権力の弾圧と誤解されぬよう御願いします」と、圧力を受けての謝罪ではないと否定し、「もうじきツイッターは止める予定です。あきらかに向いていないようなので」と反省している。

ソース
http://news.infoseek.co.jp/article/20130613jcast20132177184

続きを読む »

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : RIN マンガ家 クドカン 宮藤官九郎 映画 謝罪の王様 パクリ ツイッター

2013/06/14 12:03 | マンガ家COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。