スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

【芸能】救助の燃料費だけで500万円!辛坊さんヨット遭難 “海の藻くず”と消えた金額 (日刊ゲンダイ)

辛抱治郎

1: 禿の月φ ★ 2013/06/23(日) 11:44:44.21 ID:???P
救助燃料費だけで500万円!>
無事で何よりだが、釈然としない。太平洋横断を目指していた
ニュースキャスター辛坊治郎さん(57)と全盲のセーラー岩本光弘さん(46)の
小型ヨットが浸水し、遭難した話だ。今月16日に福島・小名浜港を出発し、8月10日ごろに
米西海岸サンディエゴに到着する予定だったが、1週間足らずで“沈没”した。

辛坊さんらが海上保安庁に「SOS」を発信した21日早朝から、救助されるまで
約半日。その間、まるで映画「海猿」みたいな救出劇が繰り広げられた。

「2人の救助には海保だけじゃなく、海上自衛隊も出動しています。海保はジェット機と
巡視船『ざおう』を宮城県から約1200キロの太平洋上に向かわせ、海自もP3C哨戒機と
救難飛行艇US2を飛ばした。ところが悪天候で燃料切れ、1回目は2人の無事を確認して
引き返し、改めてもう1回、2機を派遣しています」(防衛省関係者)

で、ようやく2人を救助。海保や海自など公的機関の救助活動にかかる費用は当然、
税金から支払われる。遭難者には請求されない。辛坊さんは「救助に税金を使って
反省しなければ」と謝罪していたが、一体いくらかかったのか。

「海保のジェット機は、往復2400キロとして燃料費が100万円前後ってところでしょうか。
海自を含めて計5機飛ばしているので、燃料費だけで少なくとも400万~500万円は
かかったはずです」(軍事ジャーナリスト)

人件費を含めたらもっとだ。それらがすべて血税で賄われる。
「今回の太平洋横断は、ヨットを所有している吉本グループ元社長の
呼びかけに岩本さんが応じたところから始まった。ただ、全盲の岩本さんひとりでは
機材も高額になって億単位のカネがかかるというので、元社長が、大学から
ヨットを始めたという辛坊さんを口説いたんです。機材などはスポンサー提供で無料とはいえ、
最新の通信機器だけで1000万円は下らない。破棄されたヨット本体なども含めたら、
まあ、数千万円は“海の藻くず”と消えたんじゃないですか」(事情通)
“男のロマン”は高くつく!?

ソース:Yahoo!ニュース/日刊ゲンダイ 6月23日(日)11時26分配信
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130623-00000003-nkgendai-ent

続きを読む »

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

タグ : 辛坊さん ヨット遭難 救助 燃料費 もずく 藻くず

2013/06/23 14:39 | 芸能人COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。