スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

辛坊治郎氏「救助してくれた自衛隊の方が私の番組のファンなので、自分の頑張る姿で恩返ししたい」

1: ドクターDφ ★ 2013/06/28(金) 14:47:07.43 ID:???0
「そりゃあ気分も沈みますよ…。同行した岩本さんの夢をかなえるために出発したのに、
望みをかなえてあげられないばかりか、(事故によって)マスコミの前に立たせることになってしまった。
申し訳ない気持ちで、いっぱいです」

本紙の直撃に辛坊氏は、力なく声も途絶えがちに答えた。
テレビで見せるテンポの良い語り口調は鳴りを潜め、明らかに憔悴した様子だった。

救助されてから3日。九死に一生を得た辛坊氏のもとには激励の言葉とともに、
1000万円以上ともいわれる税金を投じた救出劇に批判の声も上がっている。

辛坊氏は現状を受け止め、こう話した。
「自分でけじめをつけようと思います。
ただ、助けてくださった自衛隊の方が私の出演する関西の番組のファンだそうで…。
『辛坊さん、頑張ってください!』とおっしゃってくれて。彼らへの恩返しということなら、
自分の頑張る姿を見せることも必要なのかな…と」

落胆、無念、感謝…。そして自らの“贖罪”“賠償”の仕方について、
しばらくは自問自答の日々が続きそうだが、
再び元気な姿が見られることを期待したい。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130628-00000011-tospoweb-ent

続きを読む »

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

タグ : 辛抱治郎 救助 自衛隊 救済費用 復帰 謹慎

2013/06/29 16:38 | キャスターCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

辛坊治郎 「悪いのはクジラ」

1: アメリカンボブテイル(埼玉県) 2013/06/22(土) 13:02:23.05 ID:K/rjQmBQP BE:2375171093-PLT(12001) ポイント特典
「再チャレンジは口が裂けても言えない」と謝罪 自衛隊救助に「僕はすばらしい国に生まれた」
2013.6.22 01:13

ヨットで太平洋横断中だった21日に遭難、救助されたニュースキャスター、辛坊治郎さんと岩本光弘さんは22日未明、東京都新宿区の吉本興業東京本部で記者会見し、「本当にご迷惑をおかけしました。救助していただいて心から感謝している」と声を詰まらせて謝罪した。

疲れた様子の辛坊さんらは「救助にたくさんの人手や税金を使うことになり、反省しなければいけない」と反省の弁。
再チャレンジについては「もう一回やりたいとは口が裂けても言えない」と厳しい表情だった。原因については浸水直前、船底に3回ほど衝撃音があったことを挙げ、岩本さんが「クジラが当たったのかと思ったが分からない」と話した。

また、救助活動時は海が荒れていたのに自衛隊が航空機を着水させたといい、「普通のパイロットだったら、あの海には降りない。僕は本当にすばらしい国に生まれたと思った」と述べた。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130622/dst13062201130001-n1.htm

続きを読む »

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 気になったニュース - ジャンル : ニュース

タグ : ヨット 太平洋横断中 遭難 救助 辛坊治郎 自衛隊 クジラ

2013/06/22 18:01 | 芸能人COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。