スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

水道橋博士、『たかじんNOマネー』の生降板には「伏線」があった?

1: 禿の月φ ★ 2013/06/24(月) 16:56:42.06 ID:???P
タレント水道橋博士(50)が24日、ニッポン放送生番組「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」に出演し、
15日にテレビ大阪「たかじんNOマネー」で橋下徹大阪市長(43)が「小金稼ぎのコメンテーター」と
発言したことに怒って生降板した件について、「いろんなのが(背景に)ある」と説明した。

博士はこれまで、今回の行動は、橋下氏が03年10月にTBS情報番組
「サンデー・ジャポン」生放送中に独断で降板したシーンのパロディーにすることを
意識したと説明している。この日はそれに加え、行動の背景には、芥川賞作家西村賢太氏(45)が
今月、別のテレビ番組を降板していたことが「伏線」としてあったことも明かした。

博士によると、西村氏は4日に放送されたTOKYO MXの情報番組
「ニッポン・ダンディ」に生出演時、共演者の発言に怒ったような表情を浮かべる一幕があり、
結局番組終了後に降板を申し出て、その後火曜日レギュラーだった同番組に出ていないという。

同番組金曜レギュラーの博士は、14日の放送前後に同局でその話を聞き、
スタッフに対し「(西村氏は)本番中に(降板表明を)やればいいのに」と話したという。

博士は翌15日に「たかじんNOマネー」出演した際には、西村氏の降板話の影響もあり、
橋下氏が「サンデー・ジャポン」を生降板したシーンを頭の中で再現する状態になっていたという。
さらに自身の3人の子供が最近、1日中、東進ハイスクール講師、林修氏のフレーズ
「いつやるの? 今でしょ」を繰り返しており、博士の頭の中に同フレーズが常に
聞こえている状態にあったことも、生降板に踏み切った一因だったことも明かした。
>>2以降に続きます)

ソース:ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20130624-1147166.html
関連ニュース
【芸能】橋下徹市長VS水道橋博士、業務提携中の太田光代社長の考え
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1371691601/

続きを読む »

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : 水道橋博士 たかじんNOマネー 生降板 橋下徹

2013/06/24 22:48 | お笑い芸人COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。