スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

【AKB48】大分市長 「指原さんは謙虚でけなげなキャラクター。どこか突っ張った感じの大島優子さんとは違う」

1: なまコンφ ★ 2013/06/17(月) 21:04:58.97 ID:???0
さしこを「女王」にした“角栄流選挙”

 第5回AKB48選抜総選挙で、HKT48指原莉乃(20)が史上最高の15万570票を獲得し初の「女王」となった。「奇跡でも番狂わせでもない。勝つべくして勝った」と永田町関係者。芸能マスコミは触れていないが、「さしこ」を国民的アイドルグループのセンターに押し上げる要因の一つとなったのは、あの田中角栄元首相流の「どぶ板」選挙戦術だったという。

 今回のAKB48選抜総選挙でも、大分市出身の指原に対し同市の釘宮(くぎみや)磐(ばん)市長(65)が全面支援を宣言して
いた。

 釘宮氏は昨年4月に指原を市の観光大使に任命した縁で同年の第4回選抜総選挙でも側面支援し、さしこが前々回の9位から4位に躍進することに一役買った。「今回は3位以内を目指す」。指原のベスト3入りに向けて釘宮氏はこう決意を示していた。(中略)

 12日、筆者は釘宮市長に電話で直撃した。

 --指原さんが選挙前の大方の予想を覆して堂々の1位となった

 「15万票なんて私も選挙でとったことがない。彼女自身は謙虚で、けなげなキャラクター。どこか突っ張った感じがする大島優子
さんとは違う。一年間大変苦労しただろうが、それがファンの共感を呼んだ。ファンも放っておけなかった。とにかく指原さんは『ぶらない』そのへんのおネエさんだから」(中略)

 「釘宮市長が指原を支援する」との情報が総選挙前にネットに流れるや、ネット上で炎上する騒動もあったという。市長の対応への「非さしこ」勢力の反発が大きかったようだが、「むしろ指原ファンの結束を固めた」と大分市関係者はいう。
(抜粋)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130616-00000567-san-pol
no title

続きを読む »

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ : 大分市長 指原 AKB 総選挙 大島優子 HKT48 謙虚

2013/06/18 12:46 | AKB48COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。