スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

吉高由里子「びしょびしょなので…勘弁してください」(画像あり)

1: ◆3ZUPU3cydIci @ターンオーヴァーφ ★ 2013/07/01(月) 01:54:26.58 0
芸能人、有名人が思わずもらした本音、つぶやき、忘れ去るにはもったいない名言を紹介するコーナー。
今週は、6月25日に東京都渋谷区のNHK放送センターで行われた来年春の連続テレビ小説「花子とアン」の発表記者会見から。
ヒロインに決まったのは女優、吉高由里子
同23日の映画「真夏の方程式」舞台あいさつでは、共演した福山雅治について「完全にオッサンでした」などと大胆に語ったが、
この日も“自由すぎる”発言を連発して…。

■「まだ言いたいことがあったら、ツイッターで言います」

吉高由里子(女優)
(初の連ドラ主演に「“吉高したたか”といわれるくらい役に食らいついていきたい」と力を込めつつ、
会見序盤はとにかく緊張した様子だった吉高。
言いたいことを言えず、「今夜は悔いて過ごしそう」と先回り。
ツイッターでの発信を予告する独特の表現で会場の笑いを誘った)

■「汗びしょびしょなので…勘弁してください」


(ドラマのヒロイン・花子は、カナダの作家モンゴメリの小説「赤毛のアン」を翻訳した翻訳家。
報道陣から、「花子は逆境に恐れない性格だが、吉高さんご自身は?」という質問が飛ぶと、
吉高は「私はネガティブになるタイプ。でも、始まってしまえば生きがいになったりします…」と戸惑いがちに回答。
会見の緊張に加え、あまり回答に自信がなかったのか、報道陣になぜか頭を下げる吉高だった)

■「難しいのが来たぞ~。(記者は)優しい人ばっかりって聞いていたのに…いじわるだ」


(報道陣から「花子に一番共感できる部分は?」と尋ねられ、思わずポツリ。
「目の前に降ってきたことに没頭してしまうことはあります…。
あれ? (質問の意味と)合ってます?」とためらいながら回答。
「もう少しうまいことが言えるように、こういう場をお借りして勉強していきたい。
NHKさん、よろしくお願いします」と強引にまとめると、NHK関係者も困ったように笑っていた)

■「(「赤毛のアン」を)まだ読んだことがございません。読んだらまた、会見しましょうか」

(「赤毛のアン」は未読で、「先ほど(本を)渡されたら、結構分厚かった」と感想を語った吉高。
「すみません、こんな女です」と申し訳なさそうに笑った。とかく、吉高の飾らない受け答えが魅力的な会見だった)

■「吉高さんに手を握られて、心拍数が上がってしまった」

中園ミホ(脚本家)
(脚本を担当するのは、ドラマ「やまとなでしこ」「ドクターX~外科医・大門未知子~」などを手がけた中園ミホさん。
会見前、緊張していることをこの日初対面の吉高に告げたところ、手を握られて余計に“ドキドキ”が高まったという。
映画「横道世之介」の演技を見た中園さんやプロデューサーらが「ドラマのヒロインとイメージが一致している」と吉高にラブコール。
ファンを公言する中園さんは「ずっとご一緒したかった。隣にいるだけでドキドキするので、
早く一緒にお酒を飲んで距離を縮めたい」と期待を募らせていた)

■「『あまちゃん』の宣伝ではないので、この辺で…」


朝ドラといえば、現在放送中の「あまちゃん」は人気が爆発中。印象に残っている朝ドラを問われ、
「おしん」と「あまちゃん」をあげた中園さん。自身もあまちゃんにハマっているといい、
脚本を手がけている宮藤官九郎さんを「悔しいけれど、天才」などと絶賛した。
「私は夜型なんですけど、続きが気になって朝8時に起きる。東京編も気になる…」と作品愛を熱っぽく語り始めた後、ふとわれに返って“本題”に戻っていった)

◇NHK連続テレビ小説「花子とアン」は来年3月31日スタート。全156回の予定。
原案は、村岡花子の孫、村岡恵理さんの「アンのゆりかご 村岡花子の生涯」。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130630-00000543-san-ent
http://amd.c.yimg.jp/amd/20130630-00000543-san-000-1-view.jpg

続きを読む »

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : 吉高由里子 真夏の方程式 花子とアン 名言 朝ドラ

2013/07/01 11:28 | 女優COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。