スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

芦田愛菜、ハリウッドデビュー作『パシフィック・リム』で迫真の演技!デル・トロ監督「最高の役者の一人」と称賛

1: 禿の月φ ★ 2013/06/28(金) 06:05:54.92 ID:???P
人気子役の芦田愛菜ハリウッドデビューを果たしたSF大作『パシフィック・リム』から、
芦田の劇中カットが公開された。本作では、突如太平洋から出現した巨大怪獣と、
人類の英知を集めた人型巨大兵器イェーガーの大バトルが描かれる。

同作で芦田は、イェーガーのパイロットを務める日本人女性マコ
(菊地凛子)の幼少期を演じる。公開された場面写真は、マコが怪獣に襲われ、
逃げ惑う過去を思う回想シーン。赤い靴を手に、苦しみの涙を流す芦田の表情からは、
怪獣が人類にもたらした恐怖と絶望が、ひしひしと伝わってくるようだ。

このシーンで芦田は、全編グリーンバックによる撮影に挑戦。
その場にいない怪獣に対して、終始おびえながら逃げるシーンを、
初となる本場ハリウッドの現場でやりきった。本作のメガホンを取った
ギレルモ・デル・トロ監督は、「恐ろしいぐらいうまい」「僕が仕事をした
最高の役者の一人」とその才能に称賛の声を惜しまない。

一方、当の芦田本人は「撮影中ほとんど泣いているシーンと
怪獣に追われるシーンだったので、涙で顔がはれちゃうほど
がんばりました。皆さん、ぜひ観てください」と余裕のコメント。
大物ぶりを見せつけている。巨大怪獣とロボットの人類の命運をかけた
バトルはもちろんのこと、芦田が見せる圧巻の演技にも注目したい。(編集部・入倉功一)
映画『パシフィック・リム』は8月9日より丸の内ピカデリーほかで3D / 2D同時公開

ソース:シネマトゥデイ
http://www.cinematoday.jp/page/N0054289
画像:芦田愛菜、堂々たる演技!ハリウッドデビュー作『パシフィック・リム』より
http://s.cinematoday.jp/res/N0/05/42/v1372350312/N0054289_l.jpg

続きを読む »

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 芸能界のニュース - ジャンル : アイドル・芸能

タグ : 芦田愛菜 SF映画 パシフィック・リム ハリウッドデビュー

2013/06/28 07:07 | 子役COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。